写真アプリ・サービス

【3種類レビュー】しまうまフォトブックのメリットと口コミ・評判を調査

しまうまプリントフォトブック
しまうまフォトブックについて詳しく知りたい

しまうまフォトブックの口コミや評判はどうなのかしら・・・

安くて高品質な写真プリントで人気の「しまうまプリント
本記事では、しまうまプリントのフォトブック作成アプリで3種類のフォトブックを作成してみたので詳しくレビューします。

フォトブックアプリは他にも使っていますが、しまうまフォトブックは安く簡単に作ることができるのが一番の特徴です。

スマホで撮りためた子供の写真をまとめてフォトブックにするのにおすすめです!

口コミや評判もまとめましたのでフォトブック選びの参考にしてみてください。

▼おすすめのフォトブックサービス記事もチェック!!

しまうまフォトブックについて

しまうまフォトブックは1冊198円〜作成できる激安のフォトブックサービスです。
サイズや紙質・カバーの種類など自由に選んでオリジナルのフォトブックを作成できます。

サイズは全4種類
しまうまフォトブックのサイズ種類

横にスクロールできます

 スタンダードプレミアムプレミアムハード
特徴レーザープリンターをつかった美しい印刷。
本体にかぶせるタイプの巻きカバーが特徴。

開きやすいソフトカバーに、高級感のあるマット仕上げ。
表紙は巻きカバーなしの直接印刷。
中身の紙は高級感のあるサテン紙で鮮やかで繊細。

プレミアムと同じ、高画質・高級感のあるマット仕上げ。
表紙はハードカバーに高級感のあるマット印刷。
中身の紙は高級感のあるサテン紙で、より鮮やかで繊細。
紙質表紙:マット系アート紙
(マットコーティング加工)
本身:マット紙
表紙:プレミアムマット
(マットラミネート加工)
本身:プレミアムサテン
表紙:プレミアムマット
(マットラミネート加工)
本身:プレミアムサテン
カバー巻きカバーソフトカバーハードカバー
印刷方式レーザープリンターインクジェットプリンターインクジェットプリンター
色数4色(CMYK)7色(CMYK+PC(フォトシアン)/
PM(フォトマゼンタ)/Gray(グレー)
7色(CMYK+PC(フォトシアン)/
PM(フォトマゼンタ)/Gray(グレー)

3種類のフォトブックレビュー

しまうまフォトブック3種類

今回レビューするフォトブックは以下の3種類。

  1. 文庫(スタンダード)
  2. A5スクエア(スタンダード)
  3. A5(スタンダード)

どのタイプのフォトブックも共通でページ数を、
24P・36P・48P・72P・96P・144Pから選べます。
見開きの写真レイアウトも自由に決めることができるのでオリジナルのフォトブックを簡単に作ることができます。

また、表紙、背表紙、裏表紙にタイトル(コメント)を自由に入れることができます。

それぞれについて画像で詳細します。

文庫(スタンダード)

しまうまフォトブック文庫サイズ

文庫は手のひらサイズのコンパクトなフォトブックです。
お値段も198円〜作ることができるので初めて作るかたにもおすすめです。
144Pでも798円〜作ることができるのでお財布にも優しいです。

文庫本よりひと回り小さいサイズ感
しまうまフォトブック文庫のサイズ
写真は見開きに1枚ずつ
しまうまフォトブック文庫の見開き

A5スクエア(スタンダード)

しまうまフォトブックA5スクエア

A5スクエアは、真四角の写真が可愛いコンパクトなフォトブックです。

真四角な可愛いフォトブック
しまうまフォトブックA5スクエア見開き

A5(スタンダード)

文庫本よりひと回り大きいA5サイズ
しまうまフォトブックA5

A5サイズの大きい写真なので見やすくプレゼントにもおすすめです。

しまうまフォトブックA5

しまうまフォトブックは作り方も簡単

まずはアプリをダウンロード

PCからも作成できます。
>>しまうまプリントフォトブック

  • STEP1
    フォトブックを決める

    4種類のフォトブックから選びます。

    しまうまフォトブックの種類選択
  • STEP2
    ページ数を決める
    • フォトブックのページ数を決めます。
    • 24P・36P・48P・72P・96P・144Pから選べます。
    • 写真レイアウトは後から編集できます。
    • 最大で1ページ4枚の写真を入れることができます。
    しまうまフォトブックのページ数選択
  • STEP3
    写真を選ぶ
    • フォトブックにしたい写真を選びます。
      (※レイアウトは後から変更できます。)
  • STEP4
    表紙・フォント・タイトルを決める
    • 表紙の色・デザインとフォント、タイトルを決めます。
    • 単色でのシンプルな表紙やイベント・季節用の表紙から好きなデザインを選べます。
    • タイトルのフォント決めとタイトル・サブタイトルを決めます。
    好きな表紙を選ぶ。
    しまうまフォトブックの表紙
    タイトルのフォントを選ぶ。
    しまうまフォトブックの表紙フォント
    タイトル・サブタイトルを決める。
    しまうまフォトブックのタイトル編集
  • STEP5
    編集・レイアウトを決める。

    見開きの写真レイアウト・並び順を決めます。
    写真ごとにコメントを入力することもできます。

    最大1ページ4枚の写真を入れられます。
    しまうまフォトブックのレイアウト編集
    並び順を変更できます。
    しまうまフォトブックの写真並び替え
  • STEP6
    プレビュー・仕上げを決める。

    スタンダード・プレミアム・プレミアムハードから仕上げを選びます。

    しまうまフォトブックの仕上げ方法
  • STEP6
    注文

    仕上がりをプレビューし、OKであれば注文します。

しまうまフォトブックの口コミ・評判

タマオ
タマオ
スタンダードは画質に満足できない方もちらほら・・・。お値段と相談して画質にこだわる方はプレミアムをおすすめします。

まとめ:お値段以上の満足感

フォトブックサービスもピンからキリまでありますが、しまうまフォトブックは手軽に安く作成できるのが一番のメリットです。

ここぞというイベント時の写真はプレミアムのハードカバー、日常的な子供の成長の記録はスタンダードという風に使い分けてもいいと思います。

スマホの中に溜まっている写真を一気にフォトブックにしてみると楽しいですよ!

関連記事
googleフォト 写真アプリ・サービス

【Googleフォトの活用方法】写真のバックアップと共有方法について徹底解説

2020年2月3日
Tamao's Blog(タマブロ)
皆さんは普段撮りためたスマホ内の写真の管理はどのようにしていますか? もし、スマホにデフォルトで入っている写真アプリに保管しているだけだと …
wellnote 写真アプリ・サービス

家族アルバムwellnote詳細レビュー | 実際に4年間利用してみての評価と機能紹介

2018年9月10日
Tamao's Blog(タマブロ)
スマホで手軽に写真を撮ることができるので、バンバンと子供の写真を撮ることも多いと思いますが後で見返す際に大量にあり過ぎて整理が大変ではないで …