写真アプリ・サービス

リピート確定!?Primii(プリミィ)の無料フォトブックのメリットを解説

Primii(プリミィ)

子供の写真の整理目的で過去何冊もフォトブックを作っている僕が、今回はPrimii(プリミィ)のアプリで作ってみたので詳しくレビューします。

プリミィの特徴は、月額330円(税込)と有料ですが、

  • 毎月1冊フォトブック無料
  • Lサイズ写真プリント1枚5円

と、コスパ抜群なので頻繁にフォトブックを作ったり、写真プリントするかたにはお得なサービスです。

「どうせ無料のフォトブックは品質が悪いんでしょ!?」

このような心配をお持ちのアナタに僕が実際にフォトブックを作ってみたのでレビューします。

最後まで読み進めていただくと、毎月330円を払う価値があるサービスかどうかが分かる内容となってます。

>> Primiiのアプリダウンロードはこちら(iOS/Android)

Primiiで作った無料フォトブック

無料フォトブック(送料110円)で選べるサイズはA5・A6の2種類

今回作ったのは大きいサイズのA5。文庫本2冊分のサイズなのでスマホで見るより子供の表情がはっきり分かり見ていてワクワクします。

表紙は僕が作ったように写真を表紙にすることもできますが、用意されているテンプレートから選ぶこともできます。

表紙
(表紙)primiiフォトブック

表紙と同じタイトルが背表紙にも入ります。

背表紙
(背表紙)primiiフォトブック

A5サイズなので上下2枚配置しても見やすいです。

上下2枚配置
(上下2枚)primiiフォトブック

写真の配置は1ページに複数枚載せたり、丸い切り抜きにしたり用意されているテンプレートから選ぶんで編集することができます。

>> 【公式】Primii(プリミィ)会員登録はこちらから

Primiiのフォトブックのメリット

Primiiでフォトブックを作ってみて感じるメリットは以下の3つ。

  1. コスパが抜群
  2. アプリの操作が簡単
  3. カバーデザインが豊富

それぞれについて解説していきます。

コスパが抜群

一番のメリットはコスパです。
とにかく安いフォトブックを毎月1冊作りたいのであればPrimiiに登録して損はないです。

毎月330円払い続けることは場合によってはデメリットにもなり得ますが、定期的にフォトブックを作るかたにとっては圧倒的にメリットとなります。

多くのフォトブックアプリを試してきましたが、A5サイズでカバーデザイン豊富でコメントも入れられて330円のものは僕が知る限りないです。

僕のようにズボラな性格だと、定期的にフォトブックを作ることが難しいのですが、毎月330円払っていると作るきっかけにもなるので継続しやすいです。

>> 【公式】Primii(プリミィ)会員登録はこちらから

アプリの操作が簡単

アプリの操作性も重要です。
写真の配置・並べ替え・入れ替え・コメント入力などがスムーズにできないとイライラするので、アプリの操作性が悪いと継続的なフォトブックの作成はハードルが高いです。

表紙デザイン

その点、Primiiは直感的に操作できるので好きなようにレイアウト変更ができます。

あらかじめ決められたレイアウトから好みのものを選び、好きな写真を配置していくだけ。配置後の写真位置の入替えも簡単なので迷わずに完成させることができます。

写真選びさえ迷わなければ10分もあればフォトブックが完成するので、ちょっとした空き時間で注文できてしまいます。

ページ・タイトル編集

カバーデザインが豊富

カバーデザインは、以下の2通りから選ぶことができます。

  1. 写真を表紙にする
  2. テンプレートから選ぶ

テンプレートはぱっと数えただけで約250種類ありました。

シンプルなもの、イベントもの、フルーツ柄など迷ってしまうほどあるので気にいるデザインが見つかると思います。

330円でここまで表紙デザインが豊富なフォトブックを作ることができるのはスゴイ。

>> 【公式】Primii(プリミィ)会員登録はこちらから

Primiiの特徴

プリミィは毎月330円払ってフォトブックを作ることができるだけではありません。

フォトブック以外でプリミィでできることは次の3つ。

  1. 1枚5円のL版写真プリント
  2. 1枚11円のましかくプリント
  3. 5GBまでの写真データ保管

>> 【公式】Primii(プリミィ)会員登録はこちらから

写真プリントがとにかく格安

一般的な写真プリントのLサイズが1枚5円という破格な値段設定で、他の人気ネットプリントサービスと比較してみても一番安いです。

写真プリントの安さだけを目的に会員登録すると、毎月何百枚とプリントしないと損するのでフォトブックのオマケとして利用するのがいいと思います。

人気の”ましかく”プリントもありますが、1枚11円なので他サービスのほうが安いです。

Lサイズ写真プリントに絞って利用することをおすすめします。

写真データ保管

最大5GBまで写真データをWebサイト上に保管してくれるサービスです。

僕の場合このサービスについてはほぼ活用していません。

理由は次のとおりです。

  • 他のクラウドサービスを利用している
  • バックアップが手動なので面倒くさい

iPhoneユーザーはiCloudを利用していたり、Googleフォト・Amazonフォトなど写真をクラウド上に保管するサービスは多数あります。しかもスマホで写真を撮影すると自動でバックアップされるのがほとんどです。

写真データのバックアップ目的でプリミィに登録するほどメリットは大きくないので、すでに他のクラウドサービスで写真のバックアップをしているかたにとっては必要ないサービスだと思います。

まとめ

プリミィを利用する一番のメリットは毎月1冊フォトブック無料のサービスです。

毎月330円の会費でA5,A6のフォトブックを作ることができます。しかも表紙デザインが豊富でアプリの操作性も高いのでちょっとした空き時間で可愛く・オシャレなフォトブックが完成します。

さらに1枚5円でLサイズの写真プリントができるので、毎月100枚プリントしても月額1,000円かかりません。

スマホの中の家族写真を整理したいかた!
プリミィで毎月フォトブックを作ることをおすすめします。

>> 【公式】Primii(プリミィ)会員登録はこちらから

関連記事