写真アプリ・サービス

【2021年版】子供・家族写真におすすめの厳選フォトブックアプリ3選

おすすめフォトブックアプリ
タマオ
タマオ
数多くのフォトブックアプリを試してみた結果おすすめできるフォトブックアプリを紹介します

スマホで子供の写真を撮影する機会が多いため、撮りためた写真が大量にスマホに入っています。思い出の写真はフォトブックにして残しておくと整理もできるのでおすすめです。

本記事では、今まで試してみたフォトブックの中でのおすすめを5つ紹介します。

おすすめフォトブックアプリ

  1. Mags Inc.
  2. sarah
  3. しまうまフォトブック

僕自身がフォトブックアプリを選ぶ際に重要視しているのは以下の4点です。
今回紹介するアプリはいずれもこの点に満足できるアプリとなりますので参考にしてみて下さい。

比較ポイント

  1. アプリの使いやすさ
  2. バリエーションの豊富さ
  3. カスタムの柔軟性
  4. 値段

▼おすすめの家族写真共有アプリの記事も人気です。

おすすめ①:Mags Inc.(マグズインク)

マグズインクのおすすめポイントは2つ。

おすすめポイント

  1. テンプレートの豊富さ・可愛さ
  2. アプリ操作の簡単さ

>>Mags IncアプリDLはこちら(Android/iOS)

▼Mags Incのフォトブックの詳細レビューもチェック!

 

特徴①:テンプレートの豊富さ・可愛さ

マグズインクのおすすめポイントはとにかくデザインが可愛い。
選べる表紙デザインの種類が豊富で約200種類のテンプレートが用意されています。通常のシンプルなフォトブックから雑誌風フォトブックまで好きなテンプレートが必ず見つかると思います。(テンプレートは一部追加料金が発生します。)

テンプレートの一部

 

特徴②:アプリ操作が簡単

  1. こだわり作成
  2. かんたん作成

この2つの作成方法から選ぶことができ、かんたん作成は写真を必要枚数選ぶだけでアプリが勝手に写真配置をしてくれます。

かんたん作成
magsincかんたん作成

こだわり作成は1枚ずつ写真を選分必要があるので、こだわりたい方にはおすすめです。

写真の拡大・縮小や回転・入替えなどは自由にできるので、微調整はできます。

編集画面
magsinc編集

>>Mags IncアプリDLはこちら(Android/iOS)

▼Mags Inc.(マグズインク)の詳細レビュー記事もどうぞ

おすすめ②:sarah(サラ)

sarah(サラ)のおすすめポイントは2つ。

おすすめポイント

  1. とにかくコスパ抜群
  2. 作り方が簡単すぎる

>> sarahアプリダウンロードはこちら(Android/iOS)

▼Sarahのフォトブックの詳細レビューもチェック!

特徴①:コスパが抜群

sarahフォトブックの種類

一番コンパクトなスクエアタイプ(140mm x 140mm)だと24ページで275円と破格のお値段で作ることができます。

A5の大判サイズでも96ページで979円と他のアプリと比べてもコスパが抜群。
定期的にキャンペーンもやっていて、クーポンコードを入力すれば更にお得に作ることができます。

このお値段だと気軽にフォトブックを作ることができるので、スマホ内の写真整理には最適です。

安いけど巻きカバーがついているのも嬉しいポイントです。

特徴②:作り方が簡単すぎる

アプリの操作が簡単なので数分でフォトブックが作れます。
作りたいフォトブックのページ数を選んで、あとは載せたい写真を選ぶだけ。

細かい操作などまったくないので初めてでも迷わずに作ることができます。

カメラロール(ローカル保存)だけでなく、Googleフォトから直接選ぶことができるのでダウンロードの手間も省けます。

簡単なのにデザイン編集も最低限の機能は備えています。

  1. カバーデザイン
  2. フォント
  3. タイトル・サブタイトル
編集画面
sarahフォトブックデザイン変更

カバーデザインはシンプルなものから季節に合わせたデザインも用意されています。
フォントは手書き風フォントが可愛くておすすめです。

>> sarahアプリダウンロードはこちら(Android/iOS)

▼sarahの詳細レビュー記事もどうぞ

おすすめ③:しまうまフォトブック

しまうまフォトブック3種類左からA5・A5スクエア・文庫

しまうまフォトブックのおすすめポイントは2つ。

おすすめポイント

  1. 選べるバリエーションが豊富
  2. コスパがすごい

>>しまうまフォトブックアプリDLはこちら(Android/iOS)

▼しまうまフォトブックの詳細レビューもチェック!

特徴①:選べるバリエーションが豊富

サイズは4種類・仕上げは3種類から選ぶことができるのでこだわり派の方も満足できるアプリです。

バリエーション
しまうまフォトブックバリエーション

仕上げ方法

 ライトスタンダードプレミアムハード
特徴

まずは手軽に作ってみたい、
という方におすすめの商品。
巻きカバーが人気

半光沢の写真専用用紙に
印刷したしまうまの新定番。
巻きカバー&中表紙どちらも印刷

ずっと残したい思い出は丈夫な
ハードカバーで。
鮮やかなプレミアム品質の
印刷が特徴

価格198円〜798円〜1,498円〜
仕上げ巻きカバー+中表紙無地巻きカバー+中表紙印刷有りハードカバー
色数4色6色7色
納期翌日発送3日後発送5日後発送

>>しまうまフォトブックアプリDLはこちら(Android/iOS)

一番画質の低いライト仕上げで作成しましたが、日常の思い出を残す目的としては全く問題のない品質です。

特徴②:コスパがすごい

sarahのコスパも十分すごいのですが、しまうまプリントはさらに安いです。

一番安い文庫サイズの24ページの場合は198円という破格のお値段。
一番高いA4サイズ144ページでも2,198円です。

このお値段であればハードルが低いので試しに一回作ってみるのがおすすめです。

ライト仕上げだと翌日発送なのですぐに届くのも嬉しいです。

>>しまうまフォトブックアプリDLはこちら(Android/iOS)

まとめ

今回紹介しました、Mags Inc・sarah・しまうまフォトブックはいずれも簡単に安く・可愛いフォトブックを作ることができます。

子供の写真はいつの間にかスマホの中に大量に溜まっていくので定期的にフォトブックを作って整理しておくのがおすすめです。

お財布にも優しい値段なので気が向いた時にアプリでササッと作ることができるのも嬉しいです。

本記事は以上となります。

関連記事