動画配信(VOD)

「モテキ」全話視聴できるVOD調査 | あらすじ・ネタバレなしの見どころも紹介

ドラマ版モテキ

この記事では、ドラマ「モテキ」が全話視聴できるVODについて紹介します。

「モテキ」は、原作は久保ミツロウによる漫画で、2010年にテレビ東京系「ドラマ24」枠で放送された深夜ドラマです。

それでは、「モテキ」の視聴方法・あらすじ・ネタバレしない程度に面白いポイントについて紹介します。

ドラマ「モテキ」を視聴できる動画配信は?

VOD一覧

今回調査したVOD(動画配信)サービスは、主要大手5社となります。

  1. Hulu
  2. NETFLIX
  3. U-NEXT
  4. Amazonプライムビデオ 
  5. dTV

ドラマ「モテキ」全話視聴可能なVOD(動画配信)は以下の3つとなります。

  • NETFLIX
  • U-NEXT
  • Amazonプライムビデオ 
サービス名配信の有無月額料金(税込)無料お試し期間
Hulu1,007円2週間
NETFLIX880円(ベーシック)
U-NEXT2,189円31日間
Amazonプライム500円30日間
dTV550円31日間

おすすめは、「Amazonプライムビデオ 」になります。
月額500円・年額4,900円でプライムビデオ以外にも多くのプライム会員特典が受けられます。

  1. 60,000作品以上の豊富なラインアップ
  2. オリジナルコンテンツも充実
  3. 「Amazonお急ぎ便送料無料」「Amazonフォト」「Amazonファミリー」などの豊富な特典付き

 

amazonプライム会員登録
【Amazonプライム】3分で完了!無料お試しの登録方法と注意点について解説今や生活になくてはならない存在のAmazon。Amazonで買物を頻繁にする方にとっては「Amazonプライム会員」になることはもはや必須です。「お急ぎ便送料無料」や「プライム会員限定セール」などの買物の便利・お得さ向上に加えて、「プライムビデオ」目当てだけでも十分プライム会員になる価値はあります。この記事では、Amazonプライムの30日間無料お試しの申込手順について紹介します。数分で申込が完了するので簡単です。参考にしてみてください。...

「モテキ」のあらすじ

モテキのホームページ

(出典:テレビ東京

田舎から上京してきて一人暮らしをしている30歳間近の冴えない派遣社員の藤本幸世(一応非童貞)。

音楽や漫画が好きな典型的な草食系男子だが、ある日仕事を終えて帰宅すると電話が鳴りまくる。
連絡があったのはいずれもしばらく連絡も取っていない女性達。

これが俗に言われている「モテ期」なのか!?
しかもいずれの女子もレベルが高い!

幸世は突然訪れた「モテ期」の到来に戸惑いながらも、4人の女性達とデートに行ったりと様々な体験をしていく。

幸世の行く末や如何に!?

「モテキ」の主要キャスト

藤本幸世(ふじもとゆきよ)【森山未來】
29歳。本作品の主人公。

外見はメガネをかけていてチェックのシャツを着ていることが多い。
田舎から上京してきて一人暮らしをしている草食系派遣社員。自称非童貞。

音楽と漫画が好きで部屋は漫画やDVDで溢れかえっている典型的なモテない男子。ブログも書いている。

性格は草食系男子そのままに自分から積極的に行動はせずに、女性からの誘い待ちの姿勢がほとんどであるが、作品中で徐々に変わっていく。

突如訪れたモテ期で女性との駆け引きに振り回されストレスの影響か作品中で体重の増減が激しい。

土井亜紀(どいあき)【野波麻帆】
27歳。モテ期到来時に初めてデートをした女性。

外見はメガネをかけていて外見はキレイ系OL。

1年前に幸世と同じ職場で働いていた時に知り合い、一緒に音楽フェスに行ったきり進展はなかったが久しぶりに亜紀から連絡をして再び交流が始まる。

幸世に好意を寄せてはいるが、草食男子的な態度に中身はイライラしている。

4人のヒロインの中で最も登場回数の多い主要人物。

中柴いつか(なかしばいつか)【満島光】
22歳。照明助手の仕事をしている。

2年前に幸世の親友の島田との飲み会で初めて知り合う。
外見は、ショートカットの明るく元気な女の子で女の色気は皆無。

幸世とは漫画や音楽の趣味が合うので作品中では漫画談義に花を咲かせている。
「岩井俊二」作品のファンで幸世との初めてのデートは映画のロケ地巡りをする。

幸世の親友の島田に片思いをして引きずっていたが、立ち直り幸世と微妙な関係を続ける。

小宮山夏樹(こみやまなつき)【松本莉緒】
28歳。職業OL。

外見は、スタイル抜群・ホワイトニングをしたような真っ白な歯が印象的。

幸世が不摂生な生活を続けて激太りした時の唯一のストレス解消方法「坂道を自転車で全速力走り降りる」をしていた際にぶつかりそうになったのが初めての出会い。

作品中で幸世が一番好きになった人物。

酒に酔うと自分が制御できなくなる為に、作品中でもお酒のトラブルを起こしている。

幸世にとっては、何を考えているのか理解不能で女性に対するトラウマを抱える原因となっている要注意人物。

林田尚子(はやしだなおこ)【菊地凛子】
幸世の中学時代の同級生。

外見は、金髪色白でヤンキーの面影を今も残している。
中学時代はヤンキーで素行不良だった為、幸世は交流を避けていた。

幸世が実家に帰省した際に立ち寄ったスナックでカラオケを熱唱している際に偶然再会する。

今現在は、性格も丸くなり草食系で煮え切らない性格の幸世のよき相談役となっている。
作品中で幸世との恋愛話は全くない。

島田雄一(しまだゆういち)【新井浩文】
幸世の地元の中学・高校の同級生で親友。
幸世とは性格が正反対で、社交的で積極性もあり男らしい。

外見は特にイケメンではないが、コミュニケーション能力も高く、男の色気が漂っており女性にはモテる。

幸世の恋愛事情を常に気にかけているいい奴。

中柴いつかに片思いをされていた。

墨田(すみだ)【リリーフランキー】
通称「墨さん」

外見は禿げかかっており男性ホルモン強めのプレイボーイの中年男性。
会話にいちいち下ネタを交えてセクハラまがいではあるが、キャラ的に嫌な印象は与えない。

知人の漫画家「オム先生」を気にかけており面倒見がいい。
墨田の仲介で、土井亜紀は「オム先生」のマネージャーになった。

小野坂オム(おのさかおむ)【浜野謙太】
26歳。漫画家。通称「オム先生」
週刊漫画で大人気漫画を連載中の売れっ子漫画家。

小柄でヒゲとメガネでいつもニット帽を被っている。
性格は極めて内向的で、コミュニケーション能力に難あり。

墨さんの仲介で土井亜紀に仕事の世話をされているうちに土井亜紀に思いを寄せる。

「モテキ」の見どころ紹介

ドラマ版「モテキ」全12話を見終えての見どころ・おすすめポイントを紹介します。

作品中に流れる音楽が個性的

1,990年〜2,000年代のJPOPをメインに作品中で流れる音楽が印象的です。
現在30代後半〜40代前半くらいの年代の方には青春時代真っ只中に聴いていた音楽なのでドンピシャなはず。

モテキの音楽が好きすぎて、10年ほど前に恵比寿リキッドルームで開催された「モテキナイト」というクラブイベントにも行ったほどです。
邦ロック好きの方には、ドラマのストーリー以外でも楽しめるはずです。

ドラマの中でも、「eastern youth」「くるり」「アジカン」「ナンバーガール」などバンド名を話すセリフも出てきます。
いずれのバンドも大好きなので「モテキ」制作スタッフと音楽の趣味は絶対合うと思います。

1話ごとのサブタイトルにも曲名が使用されています。

1話:格好悪いふられ方(大江千里)

2話:深夜高速(フラワーカンパニーズ)

3話:恋はいつも幻のように(ホフディラン)

第4話:はっきりもっと勇敢になって(岡村靖幸)

第5話:リンダリンダ(THE COLLECTORS)

第6話:ロックンロールは鳴り止まない(神聖かまってちゃん)

第7話:スイミング(深田恭子)

第8話:永遠のパズル(橘いずみ)

第9話:NUM-AMI-DABTZ(ナンバーガール)

第10話:悪い習慣(キリンジ)

第11話:サマーヌード(真心ブラザーズ)

第12話:男子畢生危機一髪(eastern youth)

ヒロイン役が可愛くて好きになる

  • 土井亜紀役の野波麻帆
  • 中柴いつか役の満島ひかり
  • 小宮山夏樹役の松本莉緒

「モテキ」はこの3人のヒロインと幸世で繰り広げるラブコメディですが、ヒロイン3人のキャラクターがそれぞれ個性的で魅力的な為、思わず作品に没頭してしまいます。
「モテキ」を見る男性は必ずこの3人の中の誰かを好きになるはず。

個人的には、土井亜紀がタイプなので、幸世に感情移入してニヤニヤしながら観ていました。(野波麻帆って現在39歳なんですね・・・)
またまた個人的には、小宮山夏樹役は小悪魔過ぎてちょっと自分のタイプではないです。

こんな感じで自分が幸世だったらどうするかな!?と考えていると作品を一気見してしまいます。

笑えるツボが多数あり

作品中、タイムスリップして中学時代の幸世と現在の幸世が話す場面が時々出てきます。

性欲マックスの中学時代の幸世が現在の幸世に対してエッチに興味心身な質問ばかりするシーンが微笑ましくて笑えます。

その他、幸世の心の声のシーンが頻繁に出てきますが、ひと言ひと言の細かいツッコミなどのセンスが秀逸でクスッと笑えます。

「モテキ」の口コミ

Amazonプライムビデオでの「モテキ」の口コミ評価は、星4.3と高評価です。
いくつかの口コミを紹介します。

1周目も面白い!2週目もっと面白い! いやーいいっす!いいっすよ!青春時代かぶるところもあるし、主人公の挙動不審なところ、似てるなーと思ったり、女の子全員かわいいし・・・お勧めです!

私が過去に経験した事のあるエピソードや女の子が登場するのでとても共感できて面白かった。さらにその頃に流行った曲も流れたりするので、まさに私の世代にはまる。
前半はかなりテンポよく進むのですが、後半やや藤本の優柔不断さが不快になり個人的には土井亜紀が好きなので、ふらつく藤本にイラっときました。その点で☆1つ減らしました。
しかし、美男美女の現実離れしたドラマの多い中、割りと等身大に近い内容のドラマは珍しいので見て損は無いかと思います。

原作は見てないですが主人公の脳内が承認欲求とエロしかないのが途中から顕著になって来ます。最初はもてない男の醸し出す非リア充感が妙に親近感湧いてまだ一人ひとり女の子を相手するうちは良かったのですが、途中からモテてることに調子に乗り出したのかわざと女の子がバッティングするような意味不明な行動をとるようになり8話の途中でみてられなくなり断念。結果主人公に感情移入ができなくなり行き場のないストレスがたまっただけでした。でもこれは自分の一意見なんで好き嫌いは分かれるドラマだと思います。

期待しすぎたせいなのか最後まで幸世が全く成長せずイライラしました。
最後の方でもヤる事が1番に頭に浮かぶところにもイラッとする。
何故こんなに評価が高いのか本当に全くわかりません。
女の人は皆かわいくて魅力的です。

(引用:Amazonプライムビデオ

タマオ
タマオ
男性は自分の青春時代の思い出を重なる部分が多いと感じる人が多いようで高評価ですが、女性目線だとエロが多いのであまり評価は高くないようです。
アナタにおすすめの記事