副業

必見!Uber Eats配達アプリのバックグラウンド通知を見逃さない方法

配達アプリの依頼通知に気づかずに見逃してしまったことはないですか?

スマホの音量を大きくしていてもまわりが騒がしいと聞こえづらいし、僕の場合はあまり大きな通知音が鳴るのは恥ずかしいので控えめにしています。

Uber Eatsの配達はいかに多くの数をこなすかが重要なので、せっかくの配達依頼を逃したくないですよね。

僕は依頼を逃さないために、スマートバンドの通知機能を利用しています。バックグラウンドでもスマートバンドのバイブが振動するので休憩中にスマホで動画を観ていても通知を逃すことはありません。

本記事では、僕が使っているXiaomi Miスマートバンド6を紹介します。

このような方におすすめ

  • Uber Eatsの配達アプリの音量は控えめ派
  • 依頼通知に気づかずに逃してしまうことがある
  • Apple Watchに興味あるけど高いので手が出ない

▼Miスマートバンド6の詳しい機能はレビュー記事をチェック!!

Xiaomi Miスマートバンド6の通知機能

通知設定項目(クリックで拡大)
通知機能

電話・アプリ通知以外にも、座りすぎ通知・目標達成通知は健康目的で利用する場合にはONにしておくのがおすすめです。

アプリ通知機能

iOSでのアプリ画面(クリックで拡大)
アプリ通知設定画面

LINE・インスタ・Twitter・Facebookなど通知されると便利であろうアプリはデフォルトで対応しています。お好みに応じて通知設定のON/OFFが可能です。

「その他」をONにすると、LINEやインスタなど以外のアプリの通知が可能になります。

着信通知の場合

着信通知

スマホをポケットやカバンの中に入れていても手元で着信が確認できます。

「連絡先の情報を表示」をONにしておけば誰からかかってきたか分かるので、出るか出ないかを判断できるので便利です。アドレス帳に登録していれば相手の名前が表示されます。

他に「遅れて通知」の設定も可能です。
個人的にはあまり必要性を感じていないですが、スマホとスマートバンドが同時にバイブで振動するのが嫌な場合は設定しておきます。
頻繁に電話が鳴る人には便利なんでしょうか・・・?

LINE通知の場合

LINE通知

バイブとともにLINE通知を確認することができます。
誰から・メッセージ内容が確認できるのでUber Eatsの配達中でもチラッと確認することができます。

LINE通知は一番利用シーンが多く、便利さを感じています。

メッセージ内容の確認のみで、返信まではできないですが、返信する必要があるかどうか判断できるので配達中でも急な連絡を見逃すことがなくなりました。

スマートバンドで返信まではできません。
通知・メッセージ内容の確認のみとなります。

Uber Eatsドライバーアプリ通知の場合

uber通知

アプリ通知の「その他」をONにしておくとUber Eatsの配達依頼通知も可能です。

「配達依頼が来た」ということの通知がくるだけなのでピック・ドロップ先までは分かりません。依頼を受けることもできません。詳細はスマホアプリで確認する必要があります。

注意点として、Uber Eatsのドライバーアプリを開いている状態では、スマートバンドに通知されません。通常通り、ドライバーアプリ上の通知で確認する必要があります。

例えば、LINEを開いていたり、休憩中にYouTubeで動画を観ていたりする場合に、バックグランド通知がされます。

  • スマホの音量を大きく設定しているので聞き逃す心配はない
  • スマホ画面をいつも確認しているから配達依頼は見逃さない

このような方にとっては特に必要のない機能かもしれません。

僕の場合は、トイレや商品の受け取り・受け渡しの際にスマホをポケットにいれておくことが多いのですが、この短い時間の間に依頼を受けることが結構あります。

ポケットの中にいれておくと依頼に気づきにくいので、せっかくの依頼を見逃さないためにもスマートバンドは役立っています。

配達依頼を「受ける」「拒否する」ことはできません。
依頼が来たことが通知されるだけです。

アプリ通知の設定方法

タマオ
タマオ
僕がiPhoneユーザーなのでiPhoneでの設定方法になります。

設定方法は簡単で2ステップで完了です。

ロック画面・バナー通知は選択していなくてもスマートバンドに通知されます。

LINEの場合、プレビューを表示にするとスマートバンドでもメッセージ内容が通知されます。

おまけ:オリジナルのバイブレーションを設定可能

着信やアプリ通知の際のバイブレーション(振動)をカスタムすることができます。
デフォルトのバイブは、「ブーブーブー」と3回振動する単調なものです。

個人的にはデフォルトだと気づきづらいと感じたのでカスタムしています。
カスタム方法は簡単で、スマホ画面をタップするだけ。
「ブーーーーー」と長いバイブにしたい場合は、画面を長くタップします。「ブッ」と短くしたい場合は逆に一瞬画面をタップするだけです。

例えば、着信のバイブは激しめの振動で設定することで「着信にでられなかった」ということがかなり減らすことができるはず。

まとめ:通知機能だけも価値あり

Uber Eatsの配達中はもちろん、通知機能は日常生活でも便利です。

仕事中や移動中にスマホをポケットやカバンに入れた状態で通知をすぐに確認できます。

スマホとBluetooth接続できる距離にいればスマホが手元になくても通知が来るので、家の中でスマホを持っていなくても通知にすぐ気づくことができます。

Apple Watchでも同様の機能がありますが、数万払うのはちょっと高すぎる・・・
Miスマートバンド6なら5,000円程度なので購入のハードルもグッと下がります。

Xiaomi Miスマートバンド6、買ってよかったです。