副業

閑散期は稼げないの?副業Uber Eatsの時給推移を調査してみた

UberEatsの閑散期の時給
タマオ
タマオ
一般的にUberEatsの閑散期と言われている3月〜5月の時給の変化を調査してみました

2020年の11月末に副業でUber Eatsの配達パートナーを初めて初めての春が到来。
どうやら一般的に春は稼げない時期と言われているらしい・・・

副業Uber配達パートナーの僕の3月・4月の時給がどう変化したか調査しました。

これからUber Eats配達パートナーを始めようとしている方は参考にしてみてください。

3月〜4月の時給結果

Uber時給推移

繁忙期と言われる2月と比較してみました。

結果、3月以降も時給の大きな落ち込みはなくむしろ4月に入ると上がっています。

時給にインセンティブは含んでいません。
配達報酬のみなのでインセンティブ含んだ時給は2,000円前後です。

4月最終週は大型連休&緊急事態宣言というイレギュラーな状況だったのでデリバリーが増加すると想像していたのですが僕が住んでいる地域では減少しました。

飲食店は夜閉まっていましたが路上飲みで街中は人が溢れていました・・・
鳴るか鳴らないかは稼働してみないとまったく分かりません。

報酬は、時間、地域、プロモーションによって異なります。

閑散期でもそこそこ安定的に稼げる

Uber Eatsで稼げるかどうかは、季節や天候などに左右されます。
なので、稼働すれば絶対に稼げる保証はありません。

ただし、経験を重ねると需要の多い曜日・時間・お店が分かってきます。

副業Uberの場合でも夜に2時間程度稼働すれば3,000円程度は安定的に稼げます。
土日に多少ガッツリ稼働すれば月に10万は比較的簡単に達成できます。
(東京23区内の場合なので他の地域は不明ですが・・・)

まとめ:副業でも月10万は稼げています

僕の場合、平均稼働時間は平日2時間、土日で合計10時間程度稼働しています。
本業の合間にこれくらい時間を取ることが出来れば10万程度は稼げます。

本業の月給を短期で10万アップさせるのは至難の技ですが、Uber Eatsの配達の場合は自転車と体力さえあれば今月から可能です。

自転車さえあれば、バッグ等の初期投資は必要ですが1週間で回収できます。

本記事は以上となります。

関連記事