副業

稼げない!?Uber Eats新料金体系で1ヶ月稼働した時給は〇〇円

UberEatsの新料金時給
タマオ
タマオ
Uber Eats新料金体系で1ヶ月稼働してみた時給を報告します。

2021年5月10日よりUber Eats配達パートナーの料金体系が新しくなりました。
先に一部の地方から展開し、ついに全国展開したといった流れです。

前情報では「報酬が激減した!」との声が多く不安に思っていました。

本記事では、約1ヶ月新料金体系で稼働してみて報酬はどうなったのかをお伝えします。
新たにUber Eatsの配達パートナーに登録を検討している方は参考にしてみてください。

Uber Eats新料金プランでの時給

2021年5月10日(月)から4週間稼働した結果の時給は以下のとおり。

ちなにみ僕は副業で空き時間に稼働しているので稼働条件はこんな感じです。

稼働条件

  • 自転車
  • 東京23区(郊外)
  • 平日:20時〜22時くらい
  • 土日:10時〜13時くらい / 20時〜22時くらい
タマオ
タマオ
天気や気分によって稼働時間変わるのでだいたいこんな感じでやっています!

  • 報酬は、時間、地域、プロモーションによって異なります。
  • チップやインセンティブは含まれていません。

新料金1週目の時給

1週目の時給:1,327円

5月10日-5月17日
新料金1週目の時給結果

新料金2週目の時給

2週目の時給:1,635円

5月17日-5月24日
新料金2週目の時給結果

新料金3週目の時給

3週目の時給:1,431円

5月24日-5月31日
新料金3週目の時給結果

新料金4週目の時給結果

4週目の時給:1,491円

5月31日-6月7日

 

新料金4週目の時給結果

3〜4月(閑散期)との時給比較

Uber Eatsで一般的に閑散期と言われている3月〜4月の時給は以下のとおり。

Uber時給推移

時給比較してみると、トントンか微増といった感じです。
天候や稼働時間など様々なので単純な比較はできませんが、新料金体系だからといって報酬うが激減するといったことはなかったです。

考察:副業勢にとってはメリットが大きい?

報酬激減するといった前評判でしたが個人的には現状維持といった感じです。
むしろ副業勢の僕としてはメリットのほうが大きいと感じています。

特にピック先・ドロップ先が事前に分かるので、ロング案件を却下することで体力的・精神的にも負担が少なく稼働できました。

実際に、1回あたりの乗車距離も旧料金の場合は2km超が普通でしたが、新料金では1.7km-1.8kmあたりなので確実に短くなっています。

ピーク時間以外の報酬は300円台連発しますが件数稼げば十分に報酬は確保できます。

関連記事