おすすめグッズ・商品

速攻取り外し | マグネット充電ケーブルはUber Eatsの配達におすすめ

マグネット充電ケーブル
タマオ
タマオ
Uber Eatsの配達にマグネット充電ケーブルが便利すぎます!

Uber Eatsの配達時にモバイルバッテリーは必須アイテム。

安全・効率的に配達するためにスマホをスマホホルダーで自転車に固定しますが、店舗での商品受け取り・配達先にお届けの際に頻繁にスマホを着脱します。

着脱の際に充電ケーブルをコネクターから毎回抜き差しするも手間だし、コネクター部の劣化にも繋がります。

そんな僕が使い始めたのがマグネット式の充電ケーブル。
今となってはもっと早く使ってればよかったと思うほど便利アイテムです。

本記事では実際に僕が使っているマグネット式充電ケーブルを紹介します。

▼Uber Eats配達のおすすめ記事もチェック!!

 

SUNTAIHOのマグネット充電ケーブル

Amazonにたくさん出品されているので選ぶのに迷いましたが、口コミを信じてSUNTAIHO製(読み方:サンタイホ??)のものを購入しました。

以下の3つのタイプから選びます。
僕はまずは試してみたかったので①を購入しました。
(ケーブル・マグネットを単品購入できればいいんですけどね)

  1. 1.2mケーブルx1本&3個マグネット:1,399円
  2. 1.2mケーブルx3本&9個マグネット:2,880円
  3. 2mケーブルx3本&9個マグネット:3,080円

マグネットは、以下の3種類が同梱されています。

  1. Type-C
  2. Micro-USB
  3. Lightning

マグネット充電ケーブルの使い勝手

僕のスマホはiPhone12 miniです。
ケースとマグネットが干渉することもなくピッタリといったサイズ感です。

充電中はケーブル側の上部の黄緑ランプが点灯します。

マグネットの強度は

マグネットの強さはちょうど良い感じです。
弱すぎるのは問題外ですが、強すぎても使い勝手が悪い。

ケーブルだけ持ってブラブラさせても離れない程度の強さはあります。

マグネット充電ケーブルの強さ

充電の速さは

計測はしてないので体感ですが通常の非マグネットタイプと比較して多少劣ります。

充電のスピードを求める方にはおすすめ出来ません。
使いやすさを求める方にはおすすめです。

Uber Eatsでアプリ・GPS使いまくりの状態で充電していますが問題なく充電できます。
フル充電の状態でモバイルバッテリーに繋ぎっぱなしで5時間稼働しても100%のまま。

僕の使い方では充電スピードには全く不自由を感じていません。

Uber Eats配達時の使い方

ステムポーチの中にモバイルバッテリーを入れて充電しています。

基本的にスマホはモバイルバッテリーに繋ぎっぱなしです。
Uber Eats稼働中に残量がみるみる減ることが余計なストレスとなるので。

以前は受け取り・受け渡しの際のたびに充電ケーブルの抜き挿しをしていたのですが
これがまあ面倒くさかったです。

マグネット式に変えてからはノンストレス。
スマホホルダーから取り外すと勝手にケーブルも抜けます。

取り付けるときもマグネット部分に近づければ磁力で勝手に繋がります。

まとめ:Uber Eats配達員は必須アイテム

普通の人はそんなに頻繁に充電ケーブルの抜き挿ししないと思うので、必要としない方にとっては特にメリット感じないかも。。。

僕の場合はUber Eatsの配達で1日に50〜60回もケーブル抜き挿しするので必須です。

  • 充電のコネクター部分の劣化を防ぐこともできます。
  • コネクター部分に蓋をしている状態なので中にゴミもたまりません。
  • 配達の効率化でUber Eatsの収入もアップします。

値段も1,400円なのでお試しで購入しやすので気になった方は参考にしてみてください。

関連記事
ベビーカーバッグ おすすめグッズ・商品

我が家のベビーカーカスタマイズ紹介|収納バッグを付けると外出時に圧倒的に便利!

2019年12月5日
Tamao's Blog(タマブロ)
長女が4歳になったのでベビーカーは卒業したのですが、今年次女が誕生して相変わらず我が家ではベビーカーが大活躍です。 小さい子供連れで出かけ …
マヌカハニー おすすめグッズ・商品

マヌカハニーは効果ないって本当?6年愛用して感じる胃腸やのどの痛みの有効性

2019年2月17日
Tamao's Blog(タマブロ)
毎年、冬の時期にはインフルエンザが大流行しますが私は日常的に「手洗い」「うがい」は当然としてマヌカハニーというハチミツを定期的に1回~2回/ …